尼崎市や川西市でデイサービス・訪問介護・居宅介護をお探しなら、NPO法人つどい場みちへ。小規模で認知症予防や機能訓練を行います。

尼崎市や川西市でデイサービス・訪問介護・居宅介護をお探しなら、NPO法人つどい場みちへ。
小規模で認知症予防や機能訓練を行います。

見学・お問い合わせ お気軽にご連絡ください tel:06-6498-3350
事業・活動内容一覧
その他
事業所日記
活動拠点を新築・移転します!!
------大地の神様にお祈りを捧げて〈土公供〉----
住み慣れた地域でご自宅に住み続けたいと願われる高齢者の方が、「お迎えが来るその日までお元気でお過ごしいただけるように」を基本理念として平成23年9月にNPO法人つどい場みちが誕生しました。
以来8年目、地域密着型介護事業所としてたくさんの方のご協力・ご支援を賜りここまで歩んでまいりました。
中心事業であるデイサービスでは、ここを利用したいと望んでくださる地域の皆様に何とか応えたいと思い、定員増を図り、お陰様でたくさんの方にご利用いただけるようになりました。要支援のご利用者もたくさんおられます。
でも狭くなりました。デイのリハビリ体操の場も狭く、イベントの折には入りきれずお寺をお借りしています。手作りの食事作りも厨房が狭く改善が必要です。
そこで一念発起、令和の時代に移った本年に、新たな活動拠点を建設することにいたしました。何分小さな小さな法人ですので運営は困難を極めておりますが、お寺の協力を得る中で、職員全員で力を合わせて乗り越えていこうと思います。
昨年の9月から、設計室や建築事業者他弁護士等々のご協力の元、建設に向けて準備を重ねて参りました。いよいよ建設着工です。
7月26日(金) 午後2時から建設地(お寺の土地借用)において“土公供“を執り行いました。
これは一般的には地鎮祭として神主様を招聘して行うのが常と思われていますが、仏式で僧侶が行うのが「土公供(どこうく)」です。
「どうぞこれからこの場所に建物を建てたいと思いますので、この土地を使わせて下さい。建物を建てた上では、どうぞお守り下さい。」と地天に供養を捧げ、祈念します。
雨模様が一転して晴天と変わった建設地において、理事長、職員、建設関係者を始め、当日のご利用者と参加したいと申し出てくださった計21名のご利用者全員が、一人一人、住職の指導の下、結界をめぐらし、建物の4隅と中央に幣帛(へいはく)を立て穴が掘られた場所にて、浄めた水・お香、五穀、お神酒を撒き、地天を供養し祈りを捧げました。
こんなにたくさんの方の祈りが届き、建設が滞りなく進み、みんなを守ってくださいますように!!!!
皆様本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

      つどい場みち 理事長 浦田 美智子