尼崎市や川西市でデイサービス・訪問介護・居宅介護をお探しなら、NPO法人つどい場みちへ。小規模で認知症予防や機能訓練を行います。

尼崎市や川西市でデイサービス・訪問介護・居宅介護をお探しなら、NPO法人つどい場みちへ。
小規模で認知症予防や機能訓練を行います。

見学・お問い合わせ お気軽にご連絡ください tel:06-6498-3350
事業・活動内容一覧
その他
事業所日記
第8回わかばコンサート
わかばコンサート

― 命の重みをかみしめて ―

平成31年4月25日、平成最後の「第8回わかばコンサート」を開催しました。 今年は、恒例の「桜コンサート」に代わって、葉桜になった桜の下で、市保存木として境内に立つ大木「椋やケヤキ」、そしてもうすぐステキな香りが一面に漂う菩提樹等々の若葉に包まれて、生演奏を楽しむ若葉コンサートでした。

天気予報は雨。でも、なんだかきっとお天気になると思えて、ちょっと心配しながら順延せずに決行しました。時々薄日が差してほっとしたり、かすかに雨が落ちてきそうになったりしてドキドキしましたが、お天気の神様が守ってくださり最高のコンサートを実施することができました。

勿論今年も全国で活動を展開され、とてもお忙しい、アコースティックギタリスト わたなべゆうさんとボーカリスト初田悦子さんをお迎えすることができました。 ゆうさんが「僕の演奏を聴いてくださる皆様お一人お一人の心のつっかえがとれる演奏者になりたい。」と語られ、作曲・演奏された新しい曲、「涙のあとで」はしみじみと心の奥底まで沁み込んできました。 悦ちゃんのデビュー曲「きみのママより」は何度聞いても感動します。「生まれてきてくれてありがとう」と我が子に感謝し、透き通った声で歌い上げる悦子さんの歌に心が震えました。 アンコールは、東北大震災の後でたくさんの亡くなられた方に心を寄せ、風の電話でつながりたいと、悦子さんが作詞、ゆうさんが作曲された「風の電話」です。 涙がこぼれました。前に向かって生きる元気をいただいたコンサートでした。 美しい命の調べでした。今年も本当にありがとうございました。

そして、「よかったぁー!!! 」「久し振りに主人を思い出し胸がいっぱいになりました。」etc. たくさんの皆様から喜びの声をいっぱいいただきました。 ギターに合わせてみんなで歌った「ふるさと、上を向いて歩こう、荒城の月、川の流れのように」は皆さんの心が一つに溶け合ってステキなハーモニーが最高の大合唱団でした。 参加していただいたデイサービス戸ノ内、川西、善法寺のご利用者の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました。       

平成31年4月25日     理事長 浦田 美智子記